ページ内表記について

戻る

ホームページobject_ori設立の経緯はこちら

◎作品表記・アーティスト表記について

基本的にはオリコン表記に準拠しているつもりです。

☆アーティスト表記においてバラつきがあるものは、wikipedia等を参考に一般的な表記に統一しています。

 ・「L'Arc〜en〜Ciel」は、以前ではオリコン上では「ラルク・アン・シエル」が使われてきましたが、
 基本的には前者が一般的であり、また現在ではオリコン上でも英語表記が使われているため、時期を問わずそちらに統一しています。

☆アーティスト側が表記を変更している場合は、作品発表時期に合わせています

 ・CHAGE and ASKAは「チャゲ&飛鳥」(〜1988、Al『スーパーベスト』)、「CHAGE&ASUKA」(1989〜1990、Sg『LOVE SONG』Al『PRIDE』等)
 「CHAGE&ASKA」(1990〜2002、Sg『SAY YES』『YAH YAH YAH』等)、「CHAGE and ASKA」(現在)となっています。

☆シングル複数A面については、このHPの元祖(oricon1.tripod.com)の作者さまの表記ルールに合わせてあります。
 
 ・シングルが両A面もしくは3曲以上A面→全て表記する。
 例…「浪漫飛行/そら行け!浪漫飛行」(米米CLUB 1990)「明日へのマーチ/Let's try again〜Keisuke Kuwata ver.〜/ハダカ DE 音頭〜祭りだ!!Naked〜」(桑田佳祐 2011)
 「桜雨/READY FOR LOVE/S.H.E./Last Kiss」(JUJU 2010)など

 ・シングル全体として作品名がある場合→作品名のみを表記し収録曲は省く。近年多い「e.p.」はこちらのルールに合わせてあります。
 例…「H」「&」(浜崎あゆみ 2002)「Ashes.e.p.」(GLAY 2009)

☆洋楽に関してはt.A.T.u.などの一部例外を除き、カタカナ表記で統一しています。

◎「1年前」「1年後」について

ページ中の「1年前」「1年後」はその通り、前年もしくは次年の同じ週のページに飛ぶわけですが、
全体的にみると、少しずつズレが生じています。

例えば1989.1.16付(1989年の合算週)の「1年後」は同じく合算週である1990.1.15付になる訳ですが、
続いて「1年後」「1年後」と飛んでいくと、1993年の合算週1993.1.11付の1年後は1994.1.10付です。これは93年の最終週となります。(※1)

なぜこうなるか、それは暦が関係してくるからです。

基本的に1年間は365÷7=52週と1日です。つまり現状チャートは1年間に52回の発表があります。
(2009年までは上記の通り合算週があったため51回)
しかし、余りの1日が何曜日に当たるのか、さらにうるう年を計算に入れると、チャートの年間発表回数は変動します。

例に挙げた1989年から1994年の場合、1989年から1992年までは51回の発表がありますが、1993年は52回発表されています。

ズレをそのままリンクにしているため、少しずつ月が合わなくなっていくのです。

ホームページの構成を表にしてみるとこんな感じです。(一部抜粋・太字は合算週

1年後→                                                       ←1年前
1989.1.2 1990.1.1 1990.12.31 1991.12.30 1992.12.28 1993.12.27 1994.12.26
1989.1.16 1990.1.15 1991.1.14 1992.1.13 1993.1.11 1994.1.10 1995.1.2
1989.1.23 1990.1.22 1991.1.21 1992.1.20 1993.1.18 1994.1.17 1995.1.16
1989.1.30 1990.1.29 1991.1.28 1992.1.27 1993.1.25 1994.1.24 1995.1.23
1989.12.18 1990.12.17 1991.12.16 1992.12.14 1993.12.13 1994.12.12 1995.12.11
1989.12.25 1990.12.24 1991.12.23 1992.12.21 1993.12.20 1994.12.19 1995.12.18

object2さんのところはリンクを消してしまいましたが、
私自身としては、使いやすいという理由でそのまま残してあります。
1989年から2011年でおおよそ1か月程度ズレています。


(※1)
オリコン集計期間と発表日付は非常に混乱しがちですが、
集計期間というのは月曜日から日曜日の7日間が決まりです。これを翌々週の月曜日付として発表します。
例えば4/1が月曜日だった場合、4/1(月)〜4/7(日)の7日間分を集計し、翌々週の月曜日、つまり4/15(月)付として発表します。

 

 

戻る